豊かな未来へ 富になる不動産

About

不動産開発から資産活用、ホテル運営まで。
リアルエステートの総合プロデューサー。

不動産を主軸に開発、販売、仲介、管理、運用、所有など
多角的かつシナジーを生む展開をしている豊臣ホールディングス。
大阪、東京、名古屋といった日本の主要都市のほか、
国内の三重、岐阜、北海道および海外の上海、北京、台北など
アジアの大都会へも事業拠点を拡大しています。
大切な土地や資産を有効に活用したい、
健やかに暮らしたい、非日常の体験をしたい。
どんなときも私たちにお任せください。
「リアルエステートの総合プロデューサー」として、
法人、個人のお客様の豊かな未来を力強くバックアップしていきます。

6つのビジネスフィールド

豊臣ホールディングスは不動産を主軸に開発、販売、仲介、管理、運用、所有の6つの事業を展開しています。

開発、販売、仲介、管理、運用、所有事業を展開

豊臣ホールディングス 沿革

2013年

豊臣商事株式会社を設立
宅地建物取引免許を取得
全日本不動産協会に加盟
不動産仲介、売買、賃貸管理事業を開始

2015年

海外投資家向け日本不動産投資コンサルティング事業を開始
管理物件1000室達成
リノベーション事業を開始

2016年

旅行業免許を取得
各種ツアー企画、民泊の運営を開始

2017年

三重県の天然温泉リゾートホテル(青山ガーデンリゾート・ホテルローザブランカを買収)
リゾートホテルの運営事業を開始

青山ガーデンリゾート・ホテルローザブランカ

2019年

大阪の老舗不動産管理会社である「株式会社ビジタル」をM&Aし、TOYOTOMI HOLDINGSの資産所有会社として「豊臣トラスティ株式会社」へ社名変更。
中古レジデンスシリーズ「Residence Vistal」を新たに展開し、活動を広げる。