TOYOTOMI HOLDINGS

TOYOTOMI HOLDINGS

About

世界中のお客様とともに、さらなる発展を目指して。

豊臣グループの始まりは2013年大阪にて豊臣商事の発足を起因とします。
不動産開発 ・管理のプロフェッショナル集団として、今まで数十棟のプロジェクトを展開し、多数の賃貸マンションを運営管理しております。
大阪、神戸、東京、名古屋に事業拠点があり、海外の中国上海、北京、台北などに窓口が設けられています。
当グループは不動産開発のグローバルリーディングカンパニーを目指しており、これまでに「不動産開発」「不動産賃貸仲介」「不動産売買仲介」「不動産管理」「不動産所有」の5つの事業を展開。
地域の活性化に貢献しながら、お客様と共に繁栄し、豊かな未来のため、これからもブランド戦略と事業拡大に尽力していきます。

About

多角的かつシナジーを
生む多数のプロジェクト展開

沿革

2013年

豊臣商事株式会社を設立
宅地建物取引免許を取得
全日本不動産協会に加盟
不動産仲介、売買、賃貸管理事業を開始

2015年

海外投資家向け日本不動産投資コンサルティング事業を開始
管理物件1000室達成
リノベーション事業を開始

2016年

旅行業免許を取得
各種ツアー企画、民泊の運営を開始

2017年

三重県の天然温泉リゾートホテル(青山ガーデンリゾート・ホテルローザブランカを買収)
リゾートホテルの運営事業を開始

青山ガーデンリゾート・ホテルローザブランカ

2019年

大阪の老舗不動産管理会社である「株式会社ビジタル」をM&Aし、TOYOTOMI HOLDINGSの資産所有会社として「豊臣トラスティ株式会社」へ社名変更。
中古レジデンスシリーズ「Residence Vistal」を新たに展開し、活動を広げる。

会社概要

本社 豊臣商事株式会社
代表取締役社長 西園寺 優真
従業員数 約200名
資本金 14.5億円(資本準備金含む)
住所 大阪市浪速区戎本町1-9-21
TOYOTOMI BUILDING
連絡先 06-6586-9536
グループ会社 豊臣トラスティ株式会社
「不動産管理」「不動産所有」

株式会社豊臣リゾーツ&ホテルズ
「リゾートホテル運営」

自社開発共同住宅
「TOYOTOMI STAY PREMIUM」
シリーズ